究極のハコスカ計画

究極のハコスカを作ろうという計画が持ち上がり、当店のキャッチフレーズでもある『街乗りからサーキットまで楽しく乗れる車』を製作することになりました。
ベー ス車輌は47年2ドアGTXです。 ボディをドンガラ状態にしボディ補強及び溶接ロールゲージで強化し、足廻りは当店おすすめの筑波スペシャル、ブレーキはAPロッキード、リヤはストリート を考え、又、車検の事もあるので敢えてドラムにします。サスペンンションアーム類は前後ともフルピロで4輪アライメントをきっちり調整できるようにしま す。
エンジンはL28改、3.1Lでキャブはソレックス50Φ、ステンレス等長タコ足でマフラーはオールチタンにする予定です。ミッションはシーケンシャル6速、デフはR200のLSDを組み、サーキットもがんがん走れるようにします。
又、街のりも安心して走れるようにオイルクーラーはラジエターの前に置かず左右のフェンダー内に振り分けるつもりです。
外装はHIDヘッドランプにして夜間でも楽々ドライブ出来るようにします。メーター類はデフィのメーターで統一しダッシュボード、コンソールはカーボンで製作します。
又、ボディもドライカーボンで製作します。ボンネット、フロントフェンダー、フロントスポイラー、ドア、トランク…これらのパーツを取り付ける予定です。どんな車が出来るか楽しみです!

究極のハコスカ計画

[その1] ロールバー完成

[その2] ダッシュボード制作

ダッシュボードの製作中です。ドライカーボンでオリジナルで作り、ドライバーが見やすい様に角度を付けています。
メーターはタコメーターを中央に置き、スピード、油温、油圧、燃圧計を取り付ける予定です。
又、サーキット走行に便利な様にHKSのサーキットカウンターも取り付けます。エンジンも15cmバックして、フロント、リヤーの重量バランスも良くする予定です。
それに伴ってマフラーもオールチタンで新規製作しました。ボディも各部スポット増しや補強も終了してオールペンしました。ボディカラーはアイボリーホワイトに決定です。

[その3] 完成間近!

ボディーのオールペンも出来上がりいよいよエンジンやミッション、デフなどを載せていきます。各部、配線も終了してフロントガラスは合わせのボカシ、その他三角窓からドアやクォーター、リアウィンドウまで全てアクリルで制作しました。
メー ター類は全てDefiで統一しました。 ステアリングはクイックリリースを取り付け乗り降りをスムーズにできるようにしました。ベダル類はチルトン製にし、前後のブレーキも調整式にしました。フ ロントはAPロッキード、リアは車検や街乗りを考えて、あえてドラムにしました。
サスペンションはもちろん筑波スペシャルです。冷却系はオールアルミラジエター、フューエルクーラー、ツインオイルクーラー、デフクーラーを装着し、あらゆる走りに対応できるように制作しました。
ホイルはワタナベのマグF8.5、R9.0の15インチ。タイヤはF205-50、R225-50のSタイヤを装着しました。車検も取り、いよいよシェイクダウンができるようになりました。

完成

お問合せ・ご注文はお気軽に

RSスタート
埼玉県ふじみ野市清見3-1-20
049-262-2848
(HP見ましたと言っていただくとスムーズです)
木曜日定休